2006年06月30日

CGMとは?

CGM(消費者生成メディア)とは
Consumer Generated Media。
利用者がウェブ上で発信した情報をデータベース化したもの。
具体的には、ブログ、SNS、商品などに関する
口コミ情報サイト、知識を交換するQ&Aサイト、写真やブックマークなど
共有サービスなどが含まれる。


☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@JRANKブログランキングへ
Aブログランキング
B人気blogランキングへ

☆”稼げる”魔法のホームページ無料プレゼント→    
 http://www.southernclub.net/members/shinshin.html
 (もし興味があれば、無料なので登録してみてください。
  ご自身のホームページが持てて、小遣いぐらい稼げますよ。)
posted by shin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

SEOとは?

SEOとは
Search Engine Optimizing
の頭文字。

自社のWebサイトが検索サービスの
検索結果ページの上位に掲出されるための手法。

参考リンク集
http://blog-de-seo.seesaa.net/


☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@ブログランキング
AJRANKブログランキングへ
B人気blogランキングへ

☆”稼げる”魔法のホームページ無料プレゼント→    
 http://www.southernclub.net/members/shinshin.html
 (もし興味があれば、無料なので登録してみてください。
  ご自身のホームページが持てて、小遣いぐらい稼げますよ。)

posted by shin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

SNSについて

SNSはブログと同様に
個人に情報を発信する場を提供し
さらに、その発信を通じて友人との付き合いを楽しむことを
目的とするもの。

☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@JRANKブログランキングへ
A人気blogランキングへ
posted by shin at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ブログとは?

日記のように時系列的に情報を加える形式のホームページ。
コメントの受付、他のサイトとリンクを簡単に張れる「トラックバック」
更新情報を通知する「RSS配信」などの機能により、
他の利用者と連携がとりやすいのも特徴だ。
総務省によると、利用者は3月末現在で868万人。

☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@JRANKブログランキングへ
A人気blogランキングへ

posted by shin at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ミク友とは?(mixi?)

・ミク友とは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最王手
 (ミクシィ)の中で友人をあらわす言葉だ。

・ソーシャル・ネットワーキングとは、
 「社会の人づきあいの輪」の意味で
 ネット上の社交クラブとも呼ばれる。

・インターネットが生活に密着した空間へと進化しているという感じだ。

                     【週刊エコノミスト参照】

参考リンク集
http://mixibloger.blog67.fc2.com/
http://mixi.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mixi



☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@JRANKブログランキングへ
A人気blogランキングへ



posted by shin at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

SNSとは?

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは?

 ・友人間の交流を目的とした会員制サイト。

 ・ブログを公開しあうことが、主なコミュニケーションの手段
  になっている。

 ・一般的なブログは、時事問題に対する論評など意見表明に使われる
  ことが多いが、SNSでは親しい人に見せる個人的な日記が多い。

 ・総務省によると、利用者は3月末現在で716万人。

                     【週刊エコノミスト参照】

参考リンク集
http://ja.wikipedia.org/wiki/SNS
http://www.friendlycolor.com/
http://www.socialnetworking.jp/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/04/25/sns/
http://mixi.jp/
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BD%A1%BC%A5%B7%A5%E3%A5%EB%A5%CD%A5%C3%A5%C8%A5%EF%A1%BC%A5%AD%A5%F3%A5%B0
http://www.cururu.jp/
http://looops.net/





☆もし良ければ、励みになりますので、ランキング投票(クリック)を宜しくお願いします。
   ↓
@JRANKブログランキングへ
A人気blogランキングへ



posted by shin at 10:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ロングテールとは?そして・・・

次に、ロングテールとは何だ?以下に簡単にまとめてみた。

 ・「売れ筋の2割の商品(ヘッド)が売り上げの8割を稼ぎ出し
   残りの8割の商品(テール)すべてを併せても2割の稼ぎに
   しかならない」という経験を覆す仮説。

 ・インターネットでコストをかけずにテールの部分を丸ごとカバーし
  「ニッチ」や「死に筋」と呼ばれる需要を掘り起こせば
  ”チリも積もれば山となる”式に、ヘッドを上回る売り上げに
  つながるという理論だ。

 ・商品を売り上げ順に並べてグラフ化すると、少数の売り上げ筋部分が
  恐竜の頭(ヘッド)のように大きくもち上がり、
  その後にほとんど売れない商品が長い尾(ロングテール)のように
  延々と続くという形状からそう呼ばれている。

 ・ロングテール現象は商品販売だけでなく、広告やサイトへのアクセス
  でも見られ、それをいかに組み上げるかがウェブビジネス2.0時代の
  ビジネスの核心とも言われる。

                    【週刊エコノミスト 参照】


  ☆このロングテール現象をどうビジネスにはめ込むか?
   ビジネスの核心は、後に話していきたいと思う。

参考リンク集
 http://tinpin.blog68.fc2.com/blog-entry-9.html

   
posted by shin at 15:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブ2.0とは?

まず、ウェブ2.0とは何だろうか?以下に簡単にまとめてみた。


 ・2.0はパソコンソフトのバージョン情報の意味で、
  インターネットの世界が1.0から2.0に進化したという見方のこと。

 ・米IT系出版社のオライリーメディアのティム・オライリーCEOが
  提唱した。

 ・2.0のサービスとして、グーグルの検索連動型広告、
  個人参加型百科事典「ウィキペディア」、ブログなど
  が挙げられているが、明確な定義はない。

 ・一般的には、2.0の世界では、個人利用者が情報発信や整理に参加し、
  ”集合知”と呼ばれる知的価値などを生むとイメージされている。

                〔週刊エコノミスト参照箇所あり〕 

 
参考リンク集
 http://e-words.jp/w/Web2022E0.html
 http://ew.hitachi-system.co.jp/w/Web2022E0.html
 http://ew.mizuho-ir.co.jp/w/Web2022E0.html



 
posted by shin at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。